<田んぼのアオミドロは消えるか?水田雑草等 現実的対応>
天然成分土壌改良剤GN-502オイルを用いた実証実験
(長野県松本市)
田植後1週間以内に、初中期一発除草剤
(例、バッチリジャンボ・ウイナーLジャンボ・ヤイバジャンボ・トップガンLフロアブル・スパークスター粒 等)を
撒いて、根のある水田雑草を発芽初期段階で叩く。
耕土前に撒かれたGN−502粉末がアオミドロの発生を抑える。
その相乗効果により稲刈時まで株間の雑草・藻を抑えられる。

実証実験のTOPへ戻る  田んぼのアオミドロは消えるか?  【GN-502】についてのお問い合せ